ブログ

ボウタイにも夏の疲れ

さて、盛夏の間、ボウタイを手結びされいるお客様に

お手入れのコツを、

結び皺がどうしてもつきます、これも手結びボウタイの味

ですが、やはりパリとした、ボウタイもさわやかでよいものです。

汗染みや結び汚れ(手垢)はクリーニングですね。

政次郎は、何本かローティションを決めて結んでおりますが

生地によっては結び部分がクキッと皺がつきます。

そんな時、お手間ですがスティームアイロンの出番です。

バスタオルをボウタイの下に置き、ボウタイにあて布をして、

フワッと蒸気を当てつつ、プレスしています。

蘇ります、気持ちがいいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る