ブログ

人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。

私が初めて、チャプリンの映画を見たのは、たしか1973年、20歳くらいのときでした・・・・
タイトルは「ライムライト」という映画です。
喜劇ではなく、人情話です、とてもいい映画です。

それから「街の灯」や「モダンタイムズ」など暇があれば観に行きました。

チャプリンの映画は総じて喜劇だという方が多いですが、私は少し違うと思うのです。
愛、優しさ、情け、人間の様々な良いところ、人の脆さ、弱さ、欲望というか「人」まるごと
フィルムに焼き付けたのがチャプリンの映画と思うのです。

chaplin-001

ダブダブの燕尾服、傘、ちょび髭、

山高帽がチャプリン映画のパターンで

動きが面白いので、
つい喜劇だと思ってしますのですね。

やっぱり人は、見た目で・・なんですね。

これを現代風の体にフィットしたスーツと、

ステッキ、ボルサリーの帽子に置き換えれば、
シリアスな恋愛ドラマになりますから不思議です。

(映画ライムライト)

ああ、それと「チャールズ・チャップリン」のとても励みになる言葉が残されています。

私が、とても好きなフレーズです。

「人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。」

勇気と想像力だけでは人は生きてはいけません、少しのお金が必要ですね。
明日のパンを買うお金です。

勇気と想像力、少しのお金、この三つがあれば人生は楽しいと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

Life can be wonderful if you’re not afraid of it.
All it takes is courage, imagination… and a little dough.

「人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。人生に必要なもの。
それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。
Charlie Chaplin チャールズ・チャップリン」
署名

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る